お墓について

【主婦59歳の体験談】初めての終活!目指せピンクの墓石! 新しい目標を立てて人生に彩を!

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

「終活」、就活にかけて最近よく聞く言葉になりつつありますね。

どちらの「しゅうかつ」も初めての体験となりますので勝手がわからず不安になりがち・・・

「終活なんてまだまだ先のこと、早いうちから始めるものじゃないよ」と思っている方、就活は就職する時期等あるため予測できますが終活はいつ必要になるか予測できないから、日ごろの準備が重要なんで

「これから終活をしようと思うんだけど何をすればいいかわからない。」

「どれくらいお金はかかるの?」とお悩みの方もおられると思います。

皆さんが私の終活体験談を元に終活の必要性、意識すべきことなどを知っていただけたら幸いです。

 

終活を意識したのはバースデーケーキから

私は59歳還暦間近の主婦です。

4人の子育ても終わり肩の荷が降りたと同時にちょっと寂しくもあります。

毎日パート勤めを続けていますがそんな私のささやかな楽しみが毎年子供たちが開いてくれる誕生日パーティ!

私の誕生日になると子供たちが我が家に集まってきてくれて私の誕生日パーティを開いてくれます。「主賓だから座ってて」と子供たちがケーキや料理を机に並べくれます。今年のケーキはロールケーキにホイップクリームたっぷり!とっても甘そうでダイエットの天敵ですがいいんです。年に一度だから(笑)

しかも聞くと可愛い孫のお手製ケーキというじゃないですか!

「ばあばのために、いっしょうけんめいつくったよ」たどたどしい口調に思わず頬が緩みます。

ではロウソクに火をつけて・・・とバースデーケーキのロウソクの数を見たらなんと・・・

「1本」!

これには息子達も苦笑し、「あれ、ロウソクの数おかしくない?」

「去年まではたくさんあったのに(笑)」等と口をそろえて指摘しますが女心のわかる娘は、

「もうマミーも還暦近いし、ロウソクがたくさんなのも写真的にね。」とのこと。

やっぱり女性はいつまでも出来るだけ若く見られたいもの、などと内心思いながらも
ふと脳裏によぎったもの、還暦、そして「終活」。

還暦という人生の一つの区切りが見えてきた今、世間では人生100年時代などと騒がれているもののいつ何があるか分かりません。

そろそろ終活について真面目に考えないとなぁ、と思いを新たにしたのでした。

 

可愛いピンクの墓石!暗いムードが一気に晴れやかに!

終活について考え始めた頃、真っ先に思い付いたのは「墓石」です。
終活について何も知らない私が想像したのはお墓参りをしている自分の姿でした。
そのお墓に今度は私が入るのかぁ・・・ちょっと寂しい気持ちでしみじみそんなことを考えながら、職場に向かっていたある日、見つけちゃいました!

「ピンクの墓石」!

明らかに他の墓石にはない可愛らしさ!

こんな墓石のお墓に子供たちがお墓参りしてくれたらどんなにいいだろう!

先ほどまでの寂しい気持ちはどこ吹く風、気持ちは一気に晴れやかに!

終活って暗い印象ばかりだと思っていたけれど人生最後の見せ場でもあるんですよね。

その日から子供たちに事あるごとに「ピンクの墓石買うからね。」と伝え、苦笑いをされています(笑)

 

お墓の形も人それぞれ

ピンクの墓石に出会い浮かれていた私ですが次に気になったのは墓石を設置する場所です。墓地等を調べていて値段を見ててびっくり!いい場所になると何十万もかかってしまいます。お墓に入るのもお金がかかるんだなぁ・・・とちょっと腰が引けているところに聞きなれない言葉が・・・!

「散骨」

調べてみると遺骨を海に還す、というわりと最近できた葬儀(海洋葬とも呼ばれています)らしいです。


他にも樹木葬(霊園内の樹木の下や周りにご遺骨を埋葬する、こちらは墓地を買うのと同じなのでお高めです)

果ては宇宙葬なんてのもありお墓の下に遺骨を納めるだけじゃないんだなぁと感心しました。

最後だから一番気に入ったものを選びたいですよね。

ちなみに私はピンクの墓石か沖縄の綺麗な海、どっちがいいかなぁと悩んでおります(笑)

 

どれだけお金が「かかるの?」ではなく「かけるの?」です!

皆さんが終活を進めていく上で、やはり心配されるのは葬儀等にかかるお金のことですよね。

「お金がないと墓にも入れない。」

「どれだけ貯めればいいんだろう。」

実はお葬式、というか火葬そのものは済ませようと思えば数万円程度で済むため
「最後はこういう風にしたい!」という願望がない限り、あまりお金の面でそこまで心配する必要はありません!

かけようと思えばいくらでもお金はかけれます。例えば私の父も盛大なお葬式を開いておりました。

ですが、盛大なお葬式を執り行うのも家族葬で家族と最後のお別れをするのも個人の自由です。

ですので、皆さんには自分の資産と今後の展望と相談して、無理がない目標を立ててください。

こういったことを意識できるようになるのも終活のメリットですね。

 

連絡先を整理して最後のお別れを綺麗に!

お葬式に仲の良かった友達に参加してほしいと思うのは自然なことです。

過去、お世話になった方々にも出来れば参加してほしい・・・
でも、連絡先を「自分」以外が知っていないと呼ぶことも出来ないんです!

葬儀に呼べなかった場合も悪気があったわけではもちろんないのですが、先方は最後のお別れをしたかったでしょう。

最後のお別れは綺麗に済ませたいですよね。

 

今、持っている資産の整理、終活以外にも役立ちます!

あとは、やっぱりドラマとかでもよく出てくる「遺産相続」、気になりますよね。
幸い私は大した資産を持っていませんがパートの仕事を辞めたら、管理をしやすくするために口座を一つにまとめようと思っています。

また、私の過去経験からですが、株、不動産、貴金属等、現金化出来るものはすべて一つの口座にまとめましょう。

私の祖父が、これを出来ておらず祖母が亡くなった際、祖父の愛人に貴金属類を持ち逃げされました・・・(泣)

警察も全然動いてくれません・・・注意してください!

あと、みなさんの中には借金があり家族が相続放棄をしなければならない方もおられるかも知れません。そういったことも含めてキチンと整理して伝えておかないと残された方が相続放棄の申請を出来ず、不要な借金を負うことになってしまいます。

終活は、自分のためでもありますが、残された方のためでもあるんです!

上記の整理が終われば自分がどれだけの資産を持っているのか明確化されますよね。

私の場合は子供たちにいくら残したいのか、お気に入りのピンクの墓石、墓地費用、管理費、お葬式等々にいくらまでかけられるのか、今後どのように生活水準でくらしていけるのか・・・

そう、実は終活をすることによってこれから先のことまで明確になるんです!

今、私はピンクの墓石を目指してパートを頑張っています(笑)

ピンクの墓石には私が飼っていたチワワの遺骨も一緒にいれる予定です。こういう風に、自分で色々決められるのがお墓のいいところかも知れませんね。この年でも目標があると人生に張り合いが出てくるものですよ。

 

まとめ

終活ってなんだか暗いイメージがあってやりたくないし、そもそもやり方がわからないからやらないって方、多いと思います。

でも、終活をすることによって身辺整理や断捨離できたり、昔お世話になった人を思い返してみたり・・・必ずしも暗いことばかりではないんです。

この記事を読んでいただいて毎日少しずつでも終活を進めていただけたらと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-お墓について

error: Content is protected !!

Copyright© 空 終活・お葬式・お墓ネット , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.